『Pz-LinkCard』リンクカードを作るWordPressのプラグイン

WordPressのプラグイン『Pz-LinkCard』の設定や使い方を解説します。

その前にリンクカードとかブログカードってご存知でしょうか?

サイト内リンクや外部へのリンクを、テキストだけではなく画像やURLなども含んだ1枚のカードで表示しているものです。

リンクカード・ブログカード

こういうのです。よく見かけますよね。

テキストリンクが好まれる場合もあるかと思いますが、カード形式にした方が目につくので、サイト内に設置したリンクのクリック率アップ=離脱率ダウンの効果が見込めます。

それでは早速『Pz-LinkCard』をインストールして見ていきましょう。

Pz-LinkCardをインストール

Pz-LinkCardをインストール

WordPress管理画面のプラグインから新規追加で検索欄にPz-LinkCardと入力。

今すぐインストールを押すとすぐに有効化ボタンへ変わるのでクリック。

プラグイン一覧ページになります。

WordPress管理画面の設定から「Pzカード設定」で細かい設定画面へ移れます。

ここでは詳細設定は省きます。

Pz-LinkCardの使い方

リンクカードのショートコードボタン

リンク先URLを選択した状態

Pz-LinkCardのインストール・有効化をしてあると、WordPress管理画面のテキストエディタに赤枠のボタンが追加されます。

サイト内外のどちらでも、リンク先URLを選択した状態でボタンを押せばリンクカードとして表示されます。

表示結果は最初にご紹介した画像のようになります。

今回は詳細設定を一切さわらずデフォルト設定のままやりました。

もっと凝ったデザインにしたい方はPzカード設定画面でいろいろ変更ができます。